シピボ族刺繍大判 30 樹皮染め フリーハンドの手刺繍 先住民族の工芸布 天然素材 タペストリー 

¥ 25,000

74x152cm
茶色はマホガニーの樹皮を煮出した茶の染料で繰り返し染めたものに刺繍をしたものです。
刺繍は原色の羊毛で赤、青、黄色、緑、ピンク、紫、など多色で、フリーハンドによる、とても細かい手刺繍です。茶に染めた布に刺繍をし、その上から茶を何度も染め重ねることで、刺繍の色はとても濃く渋い色味になってインテリアや敷物にするにはシックで使いやすいかもしれません。洗ううちに、茶が落ちていき刺繍の色が浮きだって楽しい鮮やかな色合いになるかと思いますので、変化を楽しんでもらえたらいいかと思います。
全体の色が濃くて模様は見えにくいものの、左右対称で安定したデザインがあり、埋め尽くす細かい模様も均衡が取れた非常に細かい美しい模様になっています。
両端はシピボ族により手縫いで三つ折りにざっくりと縫ってあります。
また上下の端に手書きの模様が描かれていて、染めではなく何かインクのようなもので描かれています。

最初に洗う時には茶色がかなり出るかと思うので十分に気をつけてください。

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

Report

Reviews of this shop