アマゾン屋ショッピングサイト

about

「アマゾンの泥染め」は、ペルーアマゾンの先住民族シピボ族の伝統工芸で、樹皮のタンニン色素と泥の鉄分の反応により神秘的な幾何学模様を染めています。

こちらのショップでは良質なものだけを集めた【ペルーアマゾン・シピボ族の泥染め布と刺繍布のコレクション】を中心に、【泥染めバッグ】【泥染め布雑貨】【泥染め布インテリア】などオリジナル商品を販売しています。

泥染め布の作り手であるシピボ族のパートナーとは今も頻繁にやりとりをしていますが、日本での販路や方向性を模索しているところでもあります。
貴重な資源と天然染めの奥行きをお伝えしつつ、アマゾンの泥染めファンが少しずつ増えることを心より願ってショップを立ち上げました。

20年近くの間、様々な種類の布を良品だけを集めたものです。まだまだ時間をかけて紹介していきますので楽しんで頂けたらと思います。


アマゾン屋  馬場 綾  :::::::::

1994−95 南米一人旅(中米から南米最南端を陸路1年)
1996 リマ生活スタート 
1997【アマゾンのシピボ族に出会い現地訪問】
【泥染め布の買取り・交流始まる】
2007「アマゾン屋」誕生、自宅で販売活動
2008 ホームページ公開 
https://amazon-dorozome.com/
【ペルーでの活動】
2008-2015
年に数回現地集落を訪れシピボ族の暮らしを体験、泥染めの研究、新しい注文の打ち合わせなど。
雨期にはシピボ族のパートナーがリマに来ることご多く、自宅屋上にて実演会イベントなど。
「シピボ族とアマゾンの泥染め」を紹介・販売
「シピボ族の泥染め実演・体験会・販売会」
「シピボ族の泥染めと生活」講演など
2015 日本に20年ぶり本帰国
2016 イベントに出店、販売会など
2018 BASEオンラインショップ公開。

2020 現在はオンラインショップ中心ですが、自宅をショールームにしていますので、直接手に取ってみたい方はご連絡頂き、ご予約の上お越し頂けます。amazon.aya@gmail.com

アマゾンの泥染めはほとんど日本では見て頂く機会がないので、今後、インテリア雑貨のお店などで展示販売して頂ける方を探しています。目に触れる機会を増やすため、出来るだけイベントにもたまには参加したいとも思います。2020 4 月