トートバッグ 縦内模様 先住民族の天然染め アマゾン・シピボ族の泥染め

●漆黒の厚底バッグ お弁当とA4が入るサイズです。 幅cm、高さcm、厚みcm
アマゾンの泥染め無地の黒とは、アマゾンの木の樹皮の染液で繰り返し茶に染め
奥地でしか採取できない特別な泥の豊富な鉄分の反応により深みのある美しい黒を作り出します。バッグ本体を無地の泥染め黒にして、内布の部分をフリーハンドで描いて染めた生地を使っています。草木染めの奥深い色の味わいが、和風の装いにもしっくりと合います。
アマゾン屋のオリジナルデザインで人気のオススメシリーズです。
バッグの大きさや持ち手の長さ、バッグの厚みなどを指定して頂き、オーダーメイドも受け付けています。

正装でシンプルな装いの時やお着物のバッグに、または普段のランチバッグなどに。
柔らかい仕上がりなので畳んで収納、持ち運びができます。

【アマゾンの泥染め】とは
アマゾンの泥染めは、ペルーアマゾンの先住民族による伝統工芸で、今も細々と受け継がれている希少価値の高い染め物です。
茶色と白地の二種類あり、どちらも「タンニン」を含む樹皮を煮出した染料と、森の奥地から採取する「鉄分」の強い特別な泥の化合を利用した染色方法で、フリーハンドで描かれる幾何学模様のデザインの部分だけが黒く染まることが特徴です。

茶色●樹皮から煮出す茶色の染料で布を繰り返し染めた後、鉄分の多い特別な泥でデザインを描くと模様が黒く反応し、最後に泥は洗い流します。
白地●デザインを描いた上から全面に泥を付けて模様だけが染まり、最後に泥は洗い流します。

詳しくは
HP「ペルーアマゾンの先住民族シピボ族の泥染め」をご覧ください。
https://amazon-dorozome.com/
茶染めの工程
https://amazon-dorozome.com/making/brown.html
白染めの工程
https://amazon-dorozome.com/making/white.html



¥ 9,50020%OFF ¥ 7,600

SOLD OUT

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

Report

Reviews of this shop