アマゾン屋ショッピングサイト

ポシェット-9 帆布泥染め アマゾン・シピボ族の泥染め

帆布のしっかり生地に模様を手描きで染めた丈夫なバッグです。
紐は模様染めの紐に交換していますが取り外しができます。
長財布が入るサイズで内布は明るい空色、ホックがついています。

【帆布に泥染め】
帆布生地に直接泥染めの文様を染めることは、アマゾン屋が実験的にやってみたところ、予想以上に滲まずにうまく模様が描けることが分かり、帆布のバッグに生かすようになりました。帆布にフリーハンドの模様を染めたバッグはアマゾン屋のオリジナル商品です。小さな木の棒を使って模様を描きますが、帆布生地は折り目が荒くゴツゴツしているため、滑らかに線を引くことが難しく手間がかかるようです。生地が分厚い分染料が多く染み込むため染料を何倍も多く消費するのです。

【アマゾンの泥染めについて】

アマゾンの泥染めは南米ペルー・アマゾンの先住民族シピボ族の伝統的な染めもので、すべてフリーハンドで模様が描かれています。

主に茶色地と白地の二種類あり、それぞれ異なる工程で幾何学模様を染めつけます。
どちらもマホガニーなどの樹皮を煮出した茶の染料の「タンニン」と、奥地で採取する特別な泥に含まれる「鉄分」の化合を利用して幾何学模様のデザインの部分だけが黒く染めるのが特徴です。

白地にデザインの場合、
一見、白い布に黒の染料でデザインを描いているだけのように思われるかもしれませんが、実際には、茶色(タンニン)の染料でデザインを描いた後、泥(鉄分)を布全面に塗りつけ、茶色のデザイン部分に泥の鉄分が結合することでデザインの部分のみが黒く発色するのです。
白地日デザインを染める染料は、タンニンを含む5種類の木の樹皮を煮出して濃縮した染料を使います。濃い黒色を出すためにはデザイン部分を茶の染料で何度も塗り重ねるため、とても手間がかかります。

詳しくは
ホームページ「ペルーアマゾンシピボ族と泥染め」をご覧ください。
http://www.amazon-dorozome.com

¥ 7,00020%OFF ¥ 5,600

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

ショップの評価