クラッチバッグ-02 泥染め刺繍 薄茶と桃色 アマゾン・シピボ族の泥染め

一枚布をライン状に黒く泥染めにしたところに刺繍を入れている、デザインも刺繍の色のコンビネーションも完全にいってんものです。柔らかい茶色の染め色も使い込むと革製品のようにエイジングが楽しめます。硬い芯を貼っているのでしっかりした仕上がりになっています。

アマゾンの大地で染める泥染め、なんとも上品な色に染まっています。そこへダイレクトにシピボ族の手刺繍、アマゾン屋のオリジナルデザインですので他ではどこにも売っていません。独特の刺繍の色の組み合わせにも毎回感心するばかりです。



【アマゾンの泥染めについて】

アマゾンの泥染めは南米ペルー・アマゾンの先住民族シピボ族の伝統的な染めもので、すべてフリーハンドで模様が描かれています。

主に茶色地と白地の二種類あり、それぞれ異なる工程で幾何学模様を染めつけます。
どちらもマホガニーなどの樹皮を煮出した茶の染料の「タンニン」と、奥地で採取する特別な泥に含まれる「鉄分」の化合を利用して幾何学模様のデザインの部分だけが黒く染めるのが特徴です。

詳しくは
ホームページ「ペルーアマゾンシピボ族と泥染め」を是非ご覧ください。
https://www.amazon-dorozome.com



¥ 8,50020%OFF ¥ 6,800

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

Report

Reviews of this shop