• ¥ 28,000
  • アマゾンの泥染め布大判 茶017円ラーメン模様 150cm アマゾン屋コレクションより AAA 保存用 とても美しい作品で繰り返し同じものが出来ないことを考え、長年保存してきたものです。

  • ¥ 28,000
  • アマゾンの泥染め布大判 茶018円シンプル縁飾り アマゾン屋コレクションより AAA 保存

  • ¥ 28,000
  • アマゾンの泥染め布大判 茶016 円ピラニア アマゾン屋コレクションより AAA

  • ¥ 28,000
  • アマゾンの泥染め布大判 茶015 葉っぱ 153x151 アマゾン屋コレクションより 保存用 木綿生地が、より硬くてしっかりしているので、革風の味わいが出ています。模様が大きめでコレクションの中でも珍しいいってんです。 2011 Veronica 作

  • ¥ 28,000
  • アマゾンの泥染め大判茶013 円ヘビ 焦げ茶 152x156cm 長年非売品にしていたアマゾン屋コレクションより 1997年

  • ¥ 28,000
  • アマゾンの泥染め大判茶012 円ギザギザ 151cm 赤茶 長年非売品にしていたアマゾン屋コレクションより 1997年

  • ¥ 23,000
  • アマゾンの泥染め布 大判茶 011 シンプル飾り 柔らかい素材、全体的にじんわりした滲みが加わり、好みによると思いますがいい感じでもあります。多分干している時に雨に降られたか、湿気があったのか?とアマゾンの地に想像をめぐらせます。今回は、プラスの反応だと私は思うけど、完璧と言えないので値引きすることにしました。 ほぼ完璧に仕上げ、失敗していないのに、最後になって天災で天日干しで染めていたものが台無しになることがあり、その苦労と失望も分かるので、こんな時は出来るだけ助け舟を出します^_^それが支援ということと思うから。

  • ¥ 28,000
  • アマゾンの泥染め 大判茶010 シンプル蛇 今年の最新作の茶染めが来ました。茶色大判は3枚だけです。特別に、薄くて柔らかい生地で作ってもらいました。模様も色も完璧。 茶の染料となる樹皮が手に入りにくいという問題で、長い間茶布が出ていませんでした。今回はうっとりするくらい美しい茶に染まっていて、作者のベロニカさんや太陽にも感謝したい気分です。

  • ¥ 25,000
  • アマゾンの泥染め布大判白21 円とギザギザ 145x150cm

  • ¥ 23,000
  • アマゾンの泥染め布 大判茶 150cm Nコレクショ 15年ほど前から保管しているものです。 鮮やかなオレンジ系の茶で中心に十字架のモチーフをおくデザインは完璧でタペストリーとして抜群に素敵です。離れて鑑賞するにも特別に問題はありません。。全体的にニジミがありますので、値下げすることにしました。滲んだところがある方が手作りらしい素朴感があり気にいる方も多いはずです。

  • ¥ 25,000
  • アマゾンの泥染め布 大判150cm茶 円アヤワスカ  2018NOV今月の訪問時にただ一枚茶の大判を仕入れました。 とても美しい色で、模様も整って綺麗な良品です。 円にお花のような模様は近年流行しているデザインで、現地でシャーマン儀式に使われるアヤワスカという蔓植物の蔓を切った時に見える蔓の断面の模様をデザイン化したもの。 下流では特に茶の染料となる樹皮が手に入らず茶染めの作業ができないとの問題が出ているため、茶色布は特に貴重になっている。 お手入れとしては、日当たりの良い場所に長時間放置すると陽焼けし色あせの原因になりやすいので、タペストリーやテーブルクロスにする場合は、なるべく陽の当たららない場所でお使いください。 洗濯は可能ですが、最初のうちは茶色が出ることがありますので、他のものと一緒に洗わないでください。また水に濡れた時に色が出ることがありますので身につけるなどの場合は気をつけて下さい。シミなど変色して定着したものは落とせません。

  • ¥ 23,000
  • 10年前の保存作品より

  • ¥ 28,800 SOLD OUT
  • 長年非売品だったもので、色も美しい茶、模様も安定した繰り返しがとても美しい貴重な保存版の放出です。

  • ¥ 20,000
  • 赤く染まった珍らしい色のとても美しい色の一枚 アヤワスカの蔓の切り口をモチーフにしたデザイン

  • ¥ 30,000 SOLD OUT
  • アマゾンの泥染め大判150cm茶 安定したメインの模様が明るい茶色に生えて大変に美しい作品。 円と周囲に使われるギザギザの縁取りのモチーフはピラニアの歯のイメージだという話を作者に聞いたことがある。 この一枚は10年くらい前に仕入れて良品のため大切に保管してきたもの。現在は茶色の原料となるマホガニー樹皮が手に入りにくいため、茶系はあまり作られていない。