泥染め小型・中型厚底バッグ

  • ¥ 15,000
  • 泥染めで、鉄分をうすめたことで、赤味のある茶が渋く出たことで小豆色に定着したことで偶然的に生まれたいってんものの色味です。 フタの部分にシピボ族フリーハンドの模様染めで巾着のフタをつけている贅沢なバッグです。和風で上品な仕上がりです。お荷物の多い日のお着物にも合わせやすいと思います。 お弁当と水筒を入れて毎日の通勤のお供にもオススメです。 巾着紐のウッドビーズはお好みで変更できます。

  • ¥ 8,800
  • 帆布の全体を黒に染め、一部を白に抜いて模様を描いている貴重な2点ものです。黒く染まったにじみ具合と色を見て頂ければ、その色の奥深さが伝わるはずです。2003年頃の作品でその時の2作だけ大事に残していたものです。ショルダー用の紐を取り付けるオーダーも承ります。

  • ¥ 6,500
  • 「アマゾンの泥染めの黒」と言っても色々なトーンの黒があり、すべての黒は微妙に異なる黒なので、色々な黒をつなぎ合わせてみた贅沢なミニバッグ。薄い帆布に縫い付けるようにしてしっかりと作られている。持ち手は細い革紐を使ってみた。黒や茶の染め生地は使い込むと革のような風合いが出てくるので、革の持ち手も合うはず。 ⭐️8800円より値下げしました。クリスマス割引き。11月から12月まで

  • ¥ 17,000
  • アマゾンの泥染め特有の黒、樹液の茶染料に幾度も染め、泥の鉄分で全面を黒く反応させて深い黒を染める。アマゾンの強い太陽の下で染めるからこそ黒が美しい。現地で作業を手伝うことで黒の色を出すのにこんなに大変なのかと何度も思った。 そんな黒の無地を使って、バッグ用に部分的に刺繍を入れたアマゾン屋一番人気のオリジナルのデザイン。お出かけのお洋服にも合わせやすく、丈夫で軽く柔らかい。厚底なので巾着のフタをついている。

  • ¥ 6,500
  • アマゾン屋の泥染めバッグの中でも人気デザイン。シピボの模様と絶妙な色の合わせで和風に感じられる厚底バッグ。アンティークの銀ボタンをフックにしたものや、フックのないものなど、すべてが一点もののデザインです。サイズなどお問い合わせください。 お着物や浴衣に合わせてもよく似合うことも、泥染め・草木染めの渋く落ち着いた風合いの素材ならではの特徴です。 ⭐️8000円より値下げしました。クリスマス割引き。11月から12月まで

  • ¥ 7,800 SOLD OUT
  • 泥染め布を使ってスーパーで配られるタイプのレジ袋を作りました。 あえてマチをたっぷりととって、たっぷりたっぷり入るサイズにしましたが、生地がもったいなくてなかなかm滅多に作れませんが、いい出会いのチャンスがあればまた作りたいところです。 白と紫があります。紫はガーゼに近い薄い生地で、白の方はシッカリした生地です。